ごうどさくら祭り

輪中堤は古くは洪水から地域を護るために築かれたものです。現在では散策路・ジョギングコースとして親しまれています。神戸町内では中沢から瀬古まで約4㎞に渡って、約700本の桜並木になっています。満開時には見事な桜のトンネルになり、風情ある春の風景をお楽しみいただけます。

瀬古地内の輪中堤において、「ごうどさくら祭り」を開催します。臨時営業の屋台も出店して、ゆったりとお花見をお楽しみいただくことができます。今年は、瀬古地内の輪中堤の桜をライトアップします。ぜひ、夜桜もお楽しみください。

日時 平成29年4月1日(土)~9日(日)正午から午後8時まで
場所 中央スポーツ公園野球場南 輪中堤(神戸町瀬古地内)