ヘルシー☆レシピのご紹介

1日に目標とされる野菜の摂取量をご存知ですか?
野菜は1日350gが目標とされています!
岐阜県は“まず野菜!食べて健康日本一!”を合言葉に「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクトに取り組んでいます。神戸町としても、野菜たっぷりレシピをご紹介させていただき、みなさまに健康へとつなげていただきたいと思います。

また、6月は食育月間です。健康的な食のあり方を考えるとともに、家族や友人と一緒に食卓を囲んだり、食べ物の収穫を体験するなど、食育の“環(わ)”を広げるきっかけにしてみてください♪

広報「ごうど」の“ヘルシークッキング”にてご紹介させていただいているレシピを写真とともに掲載します♪

野菜のマリネ

  • 野菜のマリネ
  • お酢パワー☆旬の野菜をもりもり食べて健康に♪

    今回ご紹介するレシピは、季節の野菜をふんだんに使用した「野菜のマリネ」です。
    季節の野菜を食べやすい大きさに切り、すでに調味されているすし酢に漬けておくだけという、とっても簡単なレシピです。酢にはクエン酸が入っており、疲労回復効果もあります。野菜を生のまま食べるより、マリネにした方が1日の目標である350gの野菜も食べやすくなりますね。ぜひお試しください♪

材料(4人分)

なす……2個
さやいんげん……100g
パプリカ(赤や黄)……3個
アスパラガス……1束
たまねぎ……60g
すし酢……70cc
黒こしょう……適量
サラダ油……適量

作り方

  • ①アスパラガスは根元の硬い部分をピーラーで剥く。アスパラガス・さやいんげんは4cm長さに切る。なす・パプリカは一口大に切る。たまねぎは粗みじん切りにする。
  • ②ボウルにすし酢・たまねぎ・黒こしょうを合わせておく。
  • ③揚げ油を準備し、カットした野菜を素揚げする。
  • ④②へ③を漬け、味が染みたら完成。
エネルギー たんぱく質 カルシウム 食物繊維 食塩相当量
191kcal 2.5g 35mg 3.5g 1.2g



「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクト

野菜ファーストとは

いつもの食事に+(プラス)野菜1皿

野菜のもつさまざまな栄養素や機能を十分に活かすためには、毎回の食事に野菜が必要です。
特にビタミン類は身体の代謝をスムーズに行うために重要な栄養素です。また、食物繊維がエネルギーの摂りすぎを防止してくれます。

食事の1番最初に野菜を食べましょう

食事の最初に野菜を食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれると言われています。
急激な血糖値の上昇は血管を傷つけ動脈硬化などの原因となります。予防のためにも、野菜を最初に食べましょう。

野菜摂取量全国第1位を目指しましょう

岐阜県は有数の農産物生産県です。その特性を活かし、野菜摂取目標量である1日350gを達成し、全国1位を目指します。

岐阜県ホームページにて、野菜を使用したレシピが公開されています。
「おうちでごはんが楽しめる野菜レシピ」や「簡単野菜レシピ」が載っていますので、ぜひご活用ください♪♪

おうちでごはんが楽しめる野菜レシピ、食育資料・リーフレット

お問い合わせ保健センター   TEL:0584-27-7555