小規模事業者持続化補助金にかかる売上減少の証明

小規模事業者持続化補助金の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を生じた事業者の方に、売上減少の証明をします。

小規模事業者持続化補助金について

地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とし、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取り組みに係る経費の一部を国が補助します。

新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けている場合

小規模事業者持続化補助金の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を生じた事業者の証明書の発行を町から受けると、小規模事業者持続化補助金において加点措置が講じられ、優先的に支援を受けられます。

対象者

小規模事業者補助金(一般型)を申請する場合

  • 主たる事業所が神戸町内にあること。
  • 小規模事業者持続化補助金(一般型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高の減少が生じており、イ)又はロ)に該当する事業者
    イ)令和2年2月からの任意の1か月の売上高が、前年同月に比して、10%以上減少した事業者
    ロ)創業1年未満の事業者においては、令和2年2月からの任意の1か月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月(例えば、令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均に比して、10%以上減少した事業者

セーフティネット保証4号及び危機関連保証の認定書をお持ちの事業者は、本証明の申請は不要です。補助金申請の際に、認定書の写しを添付してください。


小規模事業者補助金(コロナ特別対応型)を申請する場合

  • 主たる事業所が神戸町内にあること。
  • 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高の減少が生じており、イ)又はロ)に該当する事業者
    イ)令和2年2月からの任意の1か月の売上高が、前年同月に比して、20%以上減少した事業者
    ロ)創業1年未満の事業者においては、令和2年2月からの任意の1か月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月(例えば、令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均に比して、20%以上減少した事業者

セーフティネット保証4号及び危機関連保証の認定書をお持ちの事業者は、本証明の申請は不要です。補助金申請の際に、認定書の写しを添付してください。

必要書類

  • 認定申請書 2部 一般型(様式/Word形式) コロナ特別対応型(様式/Word形式
  • 確定申告書等の写し 事業者を確認できる書類
  • 令和2年2月からの任意の1か月の売上高が分かる書類
  • 3.に対応する前年同月の売上高が分かる書類
    (創業1年未満の場合は、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月の売上高が分かる書類)
    相違ないことを社印などで証明していただきます。

必要に応じて、その他の資料を求めることがあります。

お問い合わせ産業環境課 産業振興係(窓口 13)   TEL:0584-27-0178