ヘルシー☆レシピのご紹介

1日に目標とされる野菜の摂取量をご存知ですか?
野菜は1日350gが目標とされています!
岐阜県は“まず野菜!食べて健康日本一!”を合言葉に「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクトに取り組んでいます。神戸町としても、野菜たっぷりレシピをご紹介させていただき、みなさまに健康へとつなげていただきたいと思います。

広報「ごうど」の“ヘルシークッキング”にてご紹介させていただいているレシピを写真とともに掲載します♪

まるごとキャベツのスープ

  • まるごとキャベツのスープ
  • 旬のキャベツを使った、ほっ♪とくだけスープ

     今回ご紹介するレシピは「まるごとキャベツのスープ」です。キャベツをまるごと鍋に入れ、コトコト煮れば出来上がる簡単レシピです。じっくり煮れば、軸までしっかり火が通って柔らかくなり、あっという間に1玉分のキャベツも食べれてしまうほどです。牛乳をプラスしてミルクスープにしても美味しいですよ。ほっ♪とする優しいスープを、ぜひお試しください♪

材料(4人分)

  • キャベツ 小1玉
    にんじん 40g
    コーン 80g
    ベーコン 40g
    コンソメ 適量

作り方

  • ①キャベツの芯はくり抜く。にんじんはいちょう切り、ベーコンは短冊切りにする。
  • ②鍋でベーコンをさっと炒め、そこへキャベツ・にんじん・コーンを入れ、具材が浸る程度まで水を入れる。
  • ③②へコンソメを入れ、具材に火が通るまで加熱する。
  • ④③を器に盛り付けたら完成。
エネルギー たんぱく質 カルシウム 食物繊維 食塩相当量
123kcal 5.2g 112mg 5.5g 1.1g




「清流の国ぎふ」野菜ファーストプロジェクト

野菜ファーストとは

いつもの食事に+(プラス)野菜1皿

野菜のもつさまざまな栄養素や機能を十分に活かすためには、毎回の食事に野菜が必要です。
特にビタミン類は身体の代謝をスムーズに行うために重要な栄養素です。また、食物繊維がエネルギーの摂りすぎを防止してくれます。

食事の1番最初に野菜を食べましょう

食事の最初に野菜を食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれると言われています。
急激な血糖値の上昇は血管を傷つけ動脈硬化などの原因となります。予防のためにも、野菜を最初に食べましょう。

野菜摂取量全国第1位を目指しましょう

岐阜県は有数の農産物生産県です。その特性を活かし、野菜摂取目標量である1日350gを達成し、全国1位を目指します。

岐阜県ホームページにて、野菜を使用したレシピが公開されています。
「おうちでごはんが楽しめる野菜レシピ」や「簡単野菜レシピ」が載っていますので、ぜひご活用ください♪♪

おうちでごはんが楽しめる野菜レシピ、食育資料・リーフレット

お問い合わせ保健センター   TEL:0584-27-7555