ごうど町長日記

神戸町長 画像イメージ
趣味

【平成30年6月13日】

東海地方も梅雨入りをしましたが、本日は、スカッとした晴天となりました。
さて、6月13日(水)「神戸の火まつり」写真コンテストの表彰式に出席いたしました。
 今年の写真コンテストは、応募総数123点、36名の方から応募があり、その中から10名の方が表彰されました。受賞作品を拝見させていただきましたが、今にも写真から飛び出してきそうな躍動感と、神戸まつりの持つ勇壮さが表現されており、大変感動をいたしました。また、今年の山王まつりは、天候に恵まれ、お祭りに参加している子ども達の微笑ましい様子を捉えた作品や、水しぶきを上げて渡御する迫力ある写真が多くありました。
 このコンテストは、今回で15回目を数え、山王まつり実行委員会が主催し、岐阜新聞社さんの協力を得て実施されておりますが、このようなコンテストを通じて、火まつりの素晴らしさを町内外にPRできればと思います。年々県外の方の出品も増えており、この祭りの素晴らしさが全国に広まることを願っています。
 なお、当コンテストの入賞作品は、7月1日(日)まで中央公民館1階ロビーで展示しておりますので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います。

【平成30年5月28日】

5月20日(日)に開催された「ばら祭り」はお天気にも恵まれ、大変多くの方にご来場いただき、盛況の下幕を閉じました。この日は、県外ナンバーの車両も多く見られ、このバラ公園が徐々に周知されていると実感いたしました。いこいの広場バラ公園のバラは、まだまだ十分見応えがあります。公園内には喫茶コーナーもありますので、多くの方にお楽しみいただきたいと思います。

さて、サッカーJ2の「FC岐阜」では、ホームグラウンドである長良川競技場で試合が行われるたびに「ホームタウンデー(県内市町村の日)」と名付け、自治体のPRを行っています。
6月2日(土)のFC岐阜対水戸ホーリーホック戦は、「神戸町の日」ということで、当日は、神戸町内にお住いの方500名が無料で観戦でき(事前申し込み要)、また、観光ブースの出展、来場者には「ばら菜グッズ」が配布されるなど、神戸町を大いにPRする予定であります。さらにこの日は、地元企業である太平洋工業株式会社が協賛したイベントも行われるそうですので、皆さん是非お越しいただきたいと思います。
FC岐阜は、悲願であるJ1昇格に向け奮闘しております。地元サッカーチームの活躍は、地域の活性化に繋がると信じ、今後の健闘を期待するところであります。是非、皆さんも一緒にFC岐阜を応援しましょう。

【平成30年5月16日】

今週は比較的天候の良い日が続き、気温も上昇し暑い日が続いています。
さて、いよいよ5月20日(日)「ごうどふれあいフェスティバル」が開催されます。このイベントは、「輪中堤いこいの広場バラ公園」で開催される「ごうどばら祭り」と八条にある「子育て支援センター」で開催される「おひさま祭り」の2つのイベントを同日に開催するものです。
まず、約3,300株のバラが咲き誇る「輪中堤いこいの広場ばら公園」での「ばら祭り」は、ステージ企画の他、キッチンカーなどのグルメコーナーなどもあり、1日を通じて楽しむことができるイベントとなっています。
「おひさま祭り」は、ふれあい動物園やファミリーコンサートなどを催し、親子で一緒に遊ぶことができるイベントとなっています。
なお、このイベントは、今年も相乗効果を図るため、2つのイベント会場を無料のシャトルバスが運行いたしますので、是非ご利用ください。
当日は、天気予報では雨の心配はなさそうです。現在バラ公園は、一番の見ごろを迎えており、バラの優雅な香りが漂っております。ぜひ、ご家族揃って両会場にお越しいただき、楽しい思い出の残る1日をお過ごしいただけたら、と思っています。

管理者サイト