ごうど町長日記

神戸町長 画像イメージ
趣味

【平成30年12月11日】

12月も中盤に差し掛かり、いよいよ今年も残すところあと半月余りとなりました。先週末から寒さも一段と強まり、池田山も今年初の積雪がみられました。
12月11日(火)、本日から始まった「年末の交通安全県民運動」の啓発のため、神戸町交通安全協会神戸支部、神戸中学校のMSJリーダーズの皆さんと一緒に、街頭指導をさせていただきました。
「MSJリーダーズ」とは、自主的に交通安全や地域の安全、非行防止を呼び掛ける活動をする中学生たちのことで、大垣警察署長が認証し、活動を行っています。
寒い中、11人の中学生が横断幕を掲げて、通勤ラッシュの車両が行きかう道路に立って啓発をしていただきました。神戸中学校MSJリーダーズとしては初めての街頭啓発を行っていただき、本当にありがとうございました。
現在、西濃・揖斐地域は、例年と比較しても交通事故が多発しており、11月の1か月間に4件4人の交通死亡事故が発生いたしました。これを受け大垣警察署においても例年に増して、交通安全への呼びかけを行っています。
皆さまも交通事故には十分気を付けて安全運転をお願いしたいと思います。

【平成30年11月26日】

先日、私もインフルエンザの予防接種を受けまいりました。インフルエンザはまだ流行はしておりませんが、毎日、朝晩の冷え込みも大変強くなってまいりました。皆さま体調管理には十分ご配慮いただきたいと思います。
さて、11月25日(日)、安八郡消防連合演習が中央公民館東駐車場において開催され、各消防団員、女性防火クラブ員、大垣消防組合などの関係者、約550人が参加しました。この演習は、災害時に郡内3町の消防団が広域に応援し、連携を図ることで目的に毎年各町持ち回りで開催されております。
当日は、神戸町内で6弱の地震が発生し、大規模な火災が発生したと想定し救助活動、応急救護、消火訓練などを、機動的かつ実践的に行ったほか、安八町消防団、輪之内消防団に協力要請し、火災防御活動を行いました。
当然のことながら、発生が危惧される南海トラフ巨大地震の被害の影響は、単に一市町村に留まるものではなく、広範囲に大きな被害がもたらすことが予想されます。そのためにも、このように関係機関が連携し、一体となって災害に立ち向かう訓練が必要であり、継続的に実施していくことで、技術と意識の向上に努めていただきたいと思います。

【平成30年11月7日】

11月3~4日に行われた第61回文化祭においては、2日目こそ雨模様となりましたが、大変多くの方にご来場いただきました。また、併せて開催されました「第32回青少年健全育成大会」においても、多くの方にご参加いただきました。文化団体連絡協議会の皆様を始め、関係者の皆様のご協力で無事今年も開催できましたこと、心から感謝申し上げます。
さて、今年も「ゆるきゃらグランプリ実行委員会」が主催する、「ゆるきゃら」の人気投票(インターネット)が行われています。
当町のマスコットキャラクターである「ばら菜」もエントリーをしました少しでも上位にランクインすることで、「神戸町」と「ばら菜」の知名度の向上に繋げたいと思います。昨年度は全国で20位という好結果でありましたが、現在の中間結果では、なんと9位という位置に付けています。11月17日(土)~18日(日)に東大阪市において開催されるイベント会場で最終の結果発表がされますが、大変期待をしているところであります。
是非とも1人毎日1票を、我が町のPR大使「ばら菜」に投票をしていただきますようご協力をいただきたいと思います。
なお、投票は11月9日(金)18:00までとなっています。

【平成30年10月17日】

9月29日から10月9日にかけ福井県で開かれた「第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)」に出場した神戸町出身の2名の選手が、見事優勝されました。このほど、優勝の報告に来られたお二方に対し、町から「スポーツ優秀選手表彰」を贈らせていただきました。
陸上少年男子円盤投げに出場した山下航生君(市岐阜商3年)は、競技に不利な追い風の中、出場者で唯一50m超えを何度も記録し、52m59の記録で優勝に輝きました。
また、陸上少年男子110m障害に出場した多和田旭君(大垣商3年)は、13秒31の大会新記録のほか、この記録は、U20日本タイ記録、U18日本新記録と、新聞の見出しにも表現されていた「異次元の走り」で優勝されました。
お二方とも、町民に夢と希望を与えた素晴らしい活躍です。2020年の東京オリンピックに向け機運が高まる中、世界を舞台に活躍してほしいと願っています。

【平成30年10月2日】

先般の日本列島を縦断した台風24号は、大雨と強風で各地において様々な被害が発生しました。町内においては強風により看板が倒れるなどの被害が一部発生しましたが、特段大きな被害もなく大変安堵いたしました。
さて、いよいよ今週末は、20回目の節目を迎える「GO!ご~ どんとこい祭り2018」の開催です。今年も町内各種団体等による楽しいステージイベントや、皆さんが楽しみにしている食べ物コーナーが、例年にも増して充実しております。毎年、実行委員会の皆さんが協議し、特色あるイベントづくりに尽力いただいており、今年は、「神戸町のPRエリア」を設け、特産品や神戸ブランドに認定された商品を販売します。そして今年の目玉は、何と言っても、ぎふチャンラジオ公開生放送の石原詢子さん、FM GIFUのお笑いステージであります。少し天候が不安なところがありますが、今年も町内外から多くのお客さまにお越しいただけると期待しております。
なお、毎年、会場周辺は大変混雑いたしますので、公共交通機関を利用いただくか、シャトルバスをご利用いただくなど、ご協力いただきますようお願いします。

管理者サイト