本文へジャンプ

町の概要

神戸町は岐阜県の濃尾平野の北西部に位置して、南北7.2km東西4.1kmと南北に三角形をした肥沃な平坦地にあります。西に伊吹山系、北に白山山系を望み、東に揖斐川の清流、南に濃尾平野が広がり、良質な地下水に恵まれています。

面積 18.78平方キロメートル
地勢 東経 136°36'30.443"
北緯 35°25'2.51"
人口 人口:20,065人
(平成22年度国勢調査による)
男性:9,865人
女性:10,200人
世帯数 6,511世帯

神戸町地図 画像イメージ

シンボル

町の木・町の花は、神戸町合併30周年を記念して、昭和59年に制定されました。

町章 町の木「もちの木」 町の花「バラ」
町章 町の木「もちの木」 町の花「バラ」
ロゴマーク マスコットキャラクター「ばら菜」 マスコットキャラクター「ばら菜」
ロゴマーク マスコットキャラクター「ばら菜」
沿革
弘仁8年(817年) 郡司安八太夫安次が開き、のちに延暦寺荘園領として栄える。
明治22年(1889年) 神戸村となる。
明治25年(1892年) 神戸町と改める。
昭和25年(1950年) 北平野村と合併。
昭和29年(1954年) 下宮村・南平野村と合併。
昭和35年(1960年) 揖斐郡大野町の一部であった大字西座倉を編入合併。
歴代町長
初代 河出 義一 昭和29年4月1日~昭和33年2月21日
2代 高崎 善慶 昭和33年3月9日~昭和57年5月23日
3代 渡邉 昭一 昭和57年7月4日~平成10年7月3日
4代 吉田 弘義 平成10年7月4日~平成22年7月3日
5代 谷村 成基 平成22年7月4日~現在
町民憲章

わたしたちのまち神戸町は、先人のたゆまぬ努力によって築きあげられてきました。歴史と伝統のあるこのまちをみんなで力を合わせ、豊かで住みよいまちづくりのために町民憲章を定めます。

一. 自然と伝統を守り 美しいまちをつくりましょう。
一. 希望と思いやりのある 明るいまちをつくりましょう。
一. 健やかな心と体で 活力のあるまちをつくりましょう。
一. 教養を高め個性ある 文化のまちをつくりましょう。
一. 青少年に夢をもたせ 伸びゆくまちをつくりましょう。

神戸町民の歌

神戸町民の歌 画像イメージ

ページトップへ戻る