町議会ちょうぎかいってなぁに?(キッズ対応)

町議会ちょうぎかいってどんなところ?

神戸町ごうどちょうを、らしやすく、みよいまちにするためには、 町民ちょうみんのみんなではなって、 どうするのかをめるのが一番いちばんいのですが、全員ぜんいんあつまって話し合うことは 大変たいへんむずかしいことです。 そこで、18歳以上さいいじょうの町民が、選挙せんきょによって自分じぶんたちの代表だいひょうえらび、 わりに話し合いをしてもらいます。それが、町議会議員ちょうぎかいぎいんです。 町議会は町議会議員が集まって話し合いをするところです。 町議会と町長ちょうちょうは、おたがいに協力きょうりょくして、 町民みんなが暮らしやすくなるように仕事しごとをしています。 町議会は、3がつ、6月、9月、12月の4かいひらかれます。 これを定例会ていれいかいいます。そのほか必要ひつようなときに、 臨時会りんじかいを開くことがあります。

画像イメージ

町議会ちょうぎかいおも仕事しごと

神戸町ごうどちょうのルール条例じょうれいめます。 ちょう使つかうおかねのこと予算よさんを決めます。 町の仕事がただしくおこなわれているか検査けんさ調査ちょうさをします。 請願せいがん陳情ちんじょうを、どうすればよいのかをはないます。
※請願・陳情…くにちょう仕事しごとでおねがいしたいことを 文書ぶんしょにして、議会ぎかいすこと。

議長ぎちょう副議長ふくぎちょうって?

議長と副議長は議員ぎいん10めいなかから議員が選挙せんきょめます。 議長は、学校がっこうでいうクラス委員いいんのような役割やくわりで、議員の意見いけんをまとめて 議会ぎかいすすめたり、議会の代表だいひょうとしておおくの会議かいぎ出席しゅっせきをしたり、様々さまざま事務処理じむしょりをおこないます。 副議長は、議長が病気びょうき事故じこのときに議長のわりをします。

どうやったら議員ぎいんになれるのかな?

議員は、4ねんに1おこなわれる選挙せんきょえらばれます。 年齢ねんれいが25歳以上さいいじょうで、3ヵ月以上かげついじょう神戸町ごうどちょうんでいる日本国民にほんこくみんで、法律ほうりつで選挙される権利けんりめられている 人以外ひといがいは、議員ぎいん立候補りっこうほできます。 立候補したひとなかから町民ちょうみん代表だいひょうとして議員にふさわしいと おもう人を投票とうひょうします。

議会ぎかい見学けんがくすることができるのかな?

議会中ぎかいちゅうしずかに会議かいぎくことができるひとだれでも見学できます。 定例会ていれいかい臨時会りんじかい役場やくば3かい議場ぎじょうでおこなっています。 誰もがたり、聞いたりできるように、議場には傍聴席ぼうちょうせきという場所ばしょが35せき用意よういされています。 傍聴席へは、議長ぎちょう許可きょかがあれば小学生しょうがくせいでもはいれますが、 議会の日程にってい議会事務局ぎかいじむきょくまでおわせください。

画像イメージ

議会ぎかいまったらどうなるのかな?

議会で決まったことをもとに、町長ちょうちょう仕事しごとすすめていきます。 町長も町民ちょうみんから選挙せんきょえらばれた代表者だいひょうしゃです。 町長は、議会に相談そうだんしながらおたがいに協力きょうりょくして、 神戸町ごうどちょう今以上いまいじょうらしやすいまちになるように仕事をします。

お問い合わせ神戸町議会事務局   TEL:0584-27-3111(内線:301)/FAX:0584-27-2300