輪中提の桜

輪中提の桜


輪中堤は、古くは洪水から家や水田を護るために築かれたものですが、現在では約700本の桜並木になっています。満開時には、美しい桜のトンネルとなり、多くの人でにぎわいます。
「ソメイヨシノ」のほか、「しだれ桜」や「八重桜」もお楽しみいただけます。 また、春には「さくら祭り」を開催しており、夜間ライトアップも行います。


場所 輪中堤(神戸町大字瀬古~中沢地内)
アクセス
  • お車でお越しの方
    東海環状自動車道「大野神戸IC」から車で約10分
  • バスでお越しの方
    名阪近鉄バス大垣大野線「大垣駅」から約20分の「瀬古」で下車、徒歩約5分
駐車場 ばら公園いこいの広場駐車場をご利用ください

お問い合わせ建設課 都市計画係(窓口 16)   TEL:0584-27-0177