民生児童委員の活動について

民生委員・児童委員、主任児童委員とは

民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。また、児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。
民生委員・児童委員の中から厚生労働大臣から指名された者が主任児童委員となり、民生委員・児童委員と連携しながら子どもや子育てに関する支援を専門に担当します。
任期は3年です。

民生委員・児童委員の活動

自らも地域住民の一員として、担当区域において高齢者や障がいのある方の安否確認や見守り、子どもたちへの声かけなどを行っています。医療や介護の悩み、妊娠や子育ての不安、失業や経済的困窮による生活上に心配ごとなど、さまざまな相談に応じます。相談内容に応じて、必要な支援が受けられるよう、地域の専門機関とのつなぎ役になります。

神戸町民生委員児童委員協議会(神戸町民児協)

会長 戸川賢一
副会長 傍島純一、稲葉厚子
委員 民生委員・児童委員 32名、主任児童委員 2名
    

※担当地区の民生児童委員については、健康福祉課までおたずねください。

                    

お問い合わせ神戸町役場 健康福祉課 福祉係(窓口4)   TEL:0584-27-3111 (内線:121)