介護予防事業

神戸町では、65歳以上の方を対象に「介護が必要となる状態を予防すること」を目的として、さまざまな介護予防事業を行っています。
介護予防事業には、65歳以上の方全員を対象としている事業と、65歳以上で介護サービスを利用するほどではないけれども、介護が必要になるおそれの高い方を対象とする事業の2種類あります。

65歳以上の方全員を対象とする介護予防事業

生活機能の維持や向上に向けた取り組みで、65歳以上の方ならどなたでも参加できます。

65歳以上の方で特に介護が必要になるおそれの高い方向けの介護予防事業

「生活機能の基本チェックリスト」などの結果、今後特に「介護が必要になるおそれが高い」と判定された方で、主治医等により介護予防事業への参加が望ましいと判定された方は、運動器の向上を図るための事業に参加できます。ただし、参加中に要介護認定を受けて要支援、要介護状態と認定された場合は参加対象者から外れます。詳細は地域包括センター(0584-27-1158)までお問い合わせください。


平成29年度 神戸町介護予防教室(仲間づくりにも最適)

実施事業名 実施内容 実施場所 送迎 実施日程 参加費
栄養改善・口腔機能向上
「シルバー・キッチン
歯っぴー教室」
病気の予防や低栄養予防など、これからの“食”について学びます。また、食べるためには欠かせない“お口の健康“についても学んでいきます。 保健センター なし 月1回(全6回、6月~12月、8月は除く)
午前9時30分~午後1時
※事前の申し込みが必要。
年間1,200円(食材料費等含む)
認知症予防
「脳いきいき教室」
東北大学の川島隆太先生の推奨する、簡単な「読み書き・計算」を行い、脳の健康を守る教室です。 介護予防施設「ばらの里」創作室 なし 週1回(月曜日)
午前9時10分~11時00分の間の30分程度
事前の申し込みが必要。
月500円程度(教材費含む)
※別途ばらの里入館料
学びの場
『ごうどはつらつ健康大学』
テーマは『自分のからだは自分で守ろう!!』いつまでも健康でいきいきと生活できるよう、講義編・運動編・食事編で学びましょう。 保健センターまたは、介護予防施設「ばらの里」 なし 月1回(全10回、5月~2月)
※事前の申し込みが必要。
ばらの里入館料のみ
※食事編は材料費200円
運動機能向上
「転ばぬ先の杖教室」
体を動かす機会を増やし、いつまでも自分で動ける筋力を維持するため、楽しく運動をします。 介護予防施設「ばらの里」運動室 あり 週1回(金曜日)
午前9時30分~午前10時30分
参加当日ばらの里にて受付。(先着順で30人まで参加できます。)
※初回は4月7日(金)
事前の申込は不要
1回200円※別途ばらの里の入館料

※事業の実施および日程につきましては、都合により変更または中止になる場合があります。
なお、ご自宅からばらの里までは、「ばらタク」がご利用になれます。
(「ばらの里優待利用証」をお持ちの方に限ります。)

お問い合わせ保健センター   TEL:0584-27-7555