下水道使用料

家庭や事業所から流れる汚水は、浄化センターへ送られ、きれいにして河川へ放流しますが、浄化センターの維持管理には多額の費用を必要とします。
下水道使用料はこれら維持管理費の一部として利用者のみなさんに負担していただくものです。
下水道使用料については、下記の下水道使用料算定表に基づいて計算いたします。
なお、検針、料金徴収は2ヶ月単位で行います。

排除汚水量の算定方法

  • 上水道のみを使用されている → 上水道の使用水量
  • 井戸水のみを使用されている → 居住者に応じた認定水量(8m³/人・月)
  • 上水道と井戸水を併用して使用している → 上水道の使用水量+認定水量(4m³/人・月)
    ※ただし、事業所等で業務用に井戸水を使用されている場合は、排除汚水量を計量装置による計量値とします。(計量装置は町から貸与・設置)

神戸町下水道使用料算定表(1ヶ月当り)

区分 排除汚水量 料金(消費税込)
基本料金(1ヶ月につき) ~10m³ 1,620円
超過料金(1m³につき) 11m³~ 162円

※1円未満については切り捨て

下水道使用料の計算例

下水道使用料の計算は以下のように行います。

上水道のみ使用している世帯(水道メーターの指示数による算定)

例)2ヶ月間に上水道65m³使用した場合は

  • 基本料金 3,240円(1,620円×2ヶ月)
  • 超過料金 7,290円(65m³-20m³=45m³×162円)

(1)+(2)=10,530円/2ヶ月

井戸水のみ使用している世帯

例)井戸水のみで居住者4人の場合

  • 基本料金 3,240円(1,620円×2ヶ月)
  • 超過料金 7,128円(4人×8m³×2ヶ月=64m³、64m³-20m³=44m³×162円)

(1)+(2)=10,368円/2ヶ月

上水道と井戸水を併用している世帯

例)2ヶ月間に上水道30m³使用、居住者4人の場合

  • 基本料金 3,240円(1,620円×2ヶ月)
  • 超過料金 6,804円(4人×4m³×2ヶ月=32m³、[30m³+32m³]-20m³=42m³×162円)

(1)+(2)=10,044円/2ヶ月

※経過措置として水道料金・下水道使用料ともに4月1日以降の最初の検針分では、現行の5%課税で料金を計算します。(平成26年3月31日以前から継続して使用している人が対象)

下水道使用料のお支払いは口座振替が便利です

下水道使用料は納付書にてお支払をしていただきますが、納期限日に指定の金融機関より自動引き落しも可能です。
金融機関や役場に足を運んでいただく手間が省けますし、納付書を失う心配もありません。引き落しを行うためには、金融機関窓口もしくは役場窓口にあります「口座振替申込書」に必要事項をご記入していただいて提出をお願いします。
ただし、手続きに2週間ほどかかりますので納期限間近での申し込みをされますと、間に合わない場合がありますのでご了承願います。

取り扱い金融機関

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • 岐阜信用金庫
  • 大垣西濃信用金庫
  • 岐阜商工信用組合
  • 西美濃農業協同組合
  • いび川農業協同組合
  • ゆうちょ銀行

お問い合わせ神戸町役場 上下水道課 下水道係   TEL:0584-27-3111(内線:223)