軽自動車税とは

軽自動車税とは、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます。)の所有者に対してかかる税金です。

軽自動車税を納める人(納税義務者)

毎年4月1日現在に軽自動車等を所有している方。

※ただし、割賦販売(所有権留保付)の場合は、買主が所有者とみなされます。

税率

軽自動車税 一覧表

平成29年度の税額は次のとおりです。

原動機付自転車・二輪車及び小型特殊自動車

車種 区分 年税額
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車 125cc超250cc以下 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超 6,000円
二輪のけん引車 3,600円
小型特殊自動車 農耕作業用自動車 2,400円
その他のもの 5,900円

四輪以上及び三輪の軽自動車

最初(新車)の新規検査を受けた時期により、適用される税額が異なります。
※最初(新車)の新規検査を受けた時期は、自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」でご確認ください。

車両区分 税額
※1 ※2 ※3
軽自動車 三輪 4,600円 3,100円 3,900円
四輪以上 乗用 自家用 12,900円 7,200円 10,800円
営業用 8,200円 5,500円 6,900円
貨物 自家用 6,000円 4,000円 5,000円
営業用 4,500円 3,000円 3,800円
  • ※1  平成16年3月31日以前に新規検査を受けた車両。
  • ※2  平成16年4月1日から平成27年3月31日までに新規検査を受けた車両。
  • ※3  平成27年4月1日以降に新規検査を受けた車両。

平成29年度グリーン化特例(軽課)

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新規検査を受けた車両のうち、環境性能の優れたものについて以下のように軽減されます。

車両区分 グリーン化特例(軽課)適用車両
75%軽減 50%軽減 25%軽減
軽自動車 三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

※自動車検査証に基づき軽自動車税を軽減しますので、手続きは不要です。

納税の方法

毎年4月に納税通知書を郵送しますので、4月末までに納付書または口座振替で納めていただきます。
なお、自動車税と異なり、軽自動車税には月割課税制度はありませんので、年度途中に廃車などをされてもその年度の税金は全額納めていただくことになります。反対に年度途中に登録されたときは、翌年度からの課税になります。

お問い合わせ神戸町役場 税務課 課税係(窓口8)   TEL:0584-27-3111 (内線:132)