運転免許証を自主返納される方へ

神戸町運転免許証自主返納支援事業について

運転に不安を感じている方は、運転免許証の自主返納をご検討ください!

運転免許証の自主返納を支援します!

神戸町では、平成29年4月1日から、交通事故の減少を目的とし、運転に不安を持つ高齢者の方等の運転免許証の自主返納を支援するため、有効期間内の運転免許証を自主返納された方を対象に、公共交通機関の乗車回数券などの交付の支援を行っています。

支援対象者

有効期間内の運転免許証を、平成28年4月1日以降に自主返納し、以下の条件すべてを満たしている方。

  • 神戸町に住民登録をしている方
  • 町税等の滞納がない方

支援の内容

以下の中から一つお選びいただけます。

①神戸町タクシー送迎(ばらタク)サービスの利用回数券の交付(5,000円分)

【利用回数券内訳:200円券×25枚つづり】

※ばらタクサービスは、神戸町内限定です。

②養老鉄道の乗車回数券の交付(6,000円分)

【乗車回数券内訳:運賃区間310円券×21枚つづり】

※310円は、神戸町内の駅から大垣間の片道運賃分です。
※回数券は6,510円相当の運賃です。ただし、有効期間は6ヶ月間です。

③名阪近鉄バスの乗車回数券の交付(5,000円分)

【乗車回数券内訳:150円券24枚・100円券15枚・50円券8枚・10円券40枚】

※回数券は5,900円相当の運賃です。

申請の手順

運転免許証の返納は・・・
1.大垣警察署又は、西濃運転者講習センターで運転免許証の返納手続きをする。
2.手続き後、申請による運転免許の「取消通知書」又は「運転経歴証明書」を受け取る。
支援の申請は・・・
3.神戸町住民環境課窓口②で、申請書に必要事項を記入し、申請する。

申請書に添付するもの

  • 「取消通知書」の写し又は「運転経歴証明書」の写し
  • 印鑑(認印)
  • 写真1枚(縦3cm×横2.5cm)

※写真は、ばらタクサービス「利用証」発行に必要となります。

注意事項

  • 申請は、運転免許証を返納した日(取消日)から1年以内に行ってください。
  • 申請は、1人1回限りです。
  • 交通違反等で免許証の取消しを受けた方や免許証の有効期限が切れて失効している方は対象となりません。
  • 運転免許証の自主返納が完了した時点で、その免許証は無効になります。その後の運転はできませんのでご注意ください。
  • 「取消通知書」を紛失された場合は、警察署等で再発行は行っておりませんので、大切に保管してください。

経過措置

  • 平成28年4月1日から平成29年3月31日の1年間の間に、既に運転免許証を自主返納した方についても、この事業の対象になりますので、対象の方は、平成30年3月31日までに申請を行ってください

問い合わせ先

神戸町運転免許証自主返納支援事業の手続き
  • 住民環境課生活安全係(27-3111 内線114、115)
運転免許の「自主返納」及び「運転経歴証明書」の手続き
  • 岐阜県警察本部 運転免許課 免許管理係(058-295-1010)
  • 各警察署交通課
  • 各運転車講習センター

参考

※自主返納とは

有効な運転免許証を保有している方が、免許証の住所地を管轄する公安委員会に免許の取消しを申請し、免許証を自らの意思で返納する手続きです。よって、交通違反等で免許証の取消しを受けた方や免許証の有効期限が切れて失効している方は対象外です。

免許証の自主返納(運転免許証の申請による取消し)を行うと、公安委員会より「取消通知書」が申請者に交付されます。

※「運転経歴証明書」とは

申請による免許の取消(自主返納)をされた方が申請できるもので、運転免許証に酷似していますが自動車の運転はできません。

運転に関する経歴が記載されており、身分証明書の資料としても活用できる上、更新手続きの必要がありません。

免許証の申請による取消しをされた方で、取消しされた日から5年以内であれば申請ができます。

お問い合わせ神戸町役場 住民環境課 生活安全係   TEL:0584-27-3111(内線:114・115)