ごうど町長日記

神戸町長 画像イメージ
趣味

【令和2年1月14日】

 1月12日(日)、「消防出初式」と「成人式」が行われました。
 出初式では、恒例である第3分団による階梯操法の披露や一斉放水などが行われたほか、式典では、永年精勤した消防団員、女性防火クラブ員の方々に対する表彰が行われました。昨年は記録的な大雨をもたらした台風19号や、千葉県を中心に甚大な被害が発生した台風15号など、自然災害の多い年でありました。こうした中、消防団員や女性防火クラブ員の方々は、町にとって欠くことのできない存在であり、町民の生命と財産を守り、献身的に活動していただいていること、また、その活動を支えていただいているご家族、地域の皆様に対して、感謝の言葉を伝えさせていただきました。
 また、同日午後からは成人式が行われ、今年は258名の方々が、晴れて成人を迎えられました。新成人の皆様へは、ふるさと「神戸」に誇りと愛着を持ち、厳しい時代に打ち勝ち、これからの人生を力強く生き抜いてくれることを願っていますと、激励させていただきました。

【令和2年1月6日】

 新年あけまして、おめでとうございます。
 皆様には、輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 本年もよろしくお願いします。
 本日から仕事始めです。気持ちも新たに頑張りたいと思います。
 いよいよ2020年が幕開けし、7月には、東京オリンピック・パラリンピックが行われます。スポーツの祭典に日本中が活気にあふれることでしょう。日本選手たちの活躍にも大いに期待するところです。
 また、2020年は、町としての大きな行事といたしまして、8月2日に「岐阜県消防操法大会」が当町で開催される予定です。現在、主催する安八郡消防協会が主体となって準備が進められています。
 1月に入り今年度も残り3か月となり、現在、来年度の予算編成の最終段階にさしかっかったところであります。今年を総括し、来年度に向けてしっかりと、実効性のある予算を編成し、住民目線のきめ細かな施策を実行することで、魅力あるまちづくりを着実に推進していきたいと思っています。
 最後に、皆様にとりまして、今年もよい年でありますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

【令和元年12月27日】

 今年もありがとうございました!
 令和元年の仕事納めの日となりました。この一年、大過なく諸事業を遂行できましたのも、町民の皆様のご理解とご協力のお陰と深くお礼申し上げます。
 この一年を振り返り、町にとって大きなニュースといたしましては、何と言っても、「東海環状自動車道大野神戸ICから大垣西IC区間の開通」が挙げられます。開通して10日余りが経過しましたが、運送車両が頻繁に通行するのを見ますと、格段に物流等の利便性は高まっていると実感できます。
 二つ目は、今年9月の「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会 軟式野球大会」が、ごうどローズスタジアムで開催されたことです。神戸町にとっては、全国規模の大会の会場に選ばれることは初めてのことでした。私も間近で観戦させていただきましたが、各県における厳しい戦いを勝ち進んできたチームは、さすがにレベルが高いと感嘆いたしました。このほかに、今年は、「高円宮賜杯全国学童野球大会県大会予選」や「岐阜県還暦軟式野球夏季大会」の会場としても使用されるなど、町外から多くの方が訪れて大いにご利用いただけたことは大変うれしく思います。
 主だった2つの話題をご紹介いたしましたが、今年もたくさんの話題をこの町長日記でご紹介することができました。今年も残すところ僅かでございますが、皆さまにとりましても来年が良い年となることを祈念して、年末の挨拶にかえさせていただきます。

管理者サイト