神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成事業

移住定住の促進と子育て世代支援、公共交通の利用促進を図るため、「神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成金」を交付します。


対象者の要件

  • 町内に住所を有する者で、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する高等学校又は高等専門学校若しくは高等学校と同等の過程と認められる専修学校に在籍している者
  • 年齢要件:高校生世代(18歳を迎えた年の年度末まで)
  • 養老鉄道および名阪近鉄バスを利用する通学定期を購入した者
  • 保護者を含む世帯全員に町税と使用料等の未納がないこと。

助成対象

通学定期券の購入経費(令和3年4月1日以降に利用する通学定期券)

助成内容

  • 通学定期購入費用の1/3 (100円未満切捨)
  • 申請者は助成対象者の保護者等

申請期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日
通学定期券の有効期間内に申請
郵送申請の場合は、当日消印有効

申請書類

  • 神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  • 学生証の写し(新1年生の方で学生証の発行が間に合わない場合は、在学証明書や通学証明書、入学証明書の写し、合格通知書の写しでも可)
  • 通学定期券の写し
  • 申請者(保護者等)の本人確認書類の写し(運転免許証等)

通学定期券について

通学定期券の詳細については、下記のホームページからご確認ください

様式ダウンロード

様式 ファイル形式
神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成金
交付申請書兼請求書(様式第1号)
PDF形式 Word形式

記入例・チラシ

様式 ファイル形式
神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成金
交付申請書兼請求書(様式第1号) 【記入例】
PDF形式
神戸町高校生世代養老鉄道・名阪近鉄バス通学定期券購入助成事業
(チラシ)
PDF形式

よくある質問 Q&A

申請について

Q1.申請には、どんな書類が必要ですか。
A1.学生証の写し、通学定期券の写し、申請者の身分証明書の写しを添付してください。
新1年生の方で学生証の発行が間に合わない場合は、在学証明書や通学証明書、入学証明書の写し、合格通知書の写しでもいいです。申請者の本人確認書類の写しについては、申請する保護者の方の運転免許証等の写しをお願いします。
Q2.申請書は、郵送してもいいですか。
A2.来庁が困難な場合は、申請書に必要事項に記載の上、添付書類を添えて郵送してください。郵送の場合は、申請期限当日の消印有効となります。
Q3.申請期限はありますか。
A3.通学定期券の有効期間内に申請をしてください。
ただし高校3年生(H15年4月2日生まれからH16年4月1日生まれ)の方については、R4年3月31日を超える通学定期券の申請期限はR4年3月31日(学生証の有効期限)までとなります。
Q4.生徒の父母以外が申請者になることはできますか。
A4.親権者が父母以外の場合は、生徒の親権者が申請者となります。
なお、親権者がいない場合は、扶養義務のある方が申請者となります。

助成対象について

Q5.年齢要件等を具体的に教えて下さい。
A5.R3年度の場合、H15年4月2日生まれからH18年4月1日生まれの高校生が対象です。ただし高校3年生(H15年4月2日生まれからH16年4月1日生まれ)のかたについては、通学定期券の有効期間はR4年3月31日(学生証の有効期限)までが該当となります。
Q6.1世帯に高校生が2名います。それぞれの生徒について助成を受けられますか。
A6.各生徒について対象となります。個別に申請を行ってください。
Q7.通信制の学校等に通学する場合は対象となりますか。
A7.通学定期券であれば、助成の対象となります。
Q8.養老鉄道と名阪近鉄バスの両方を使用して通学する場合は、合算できますか。
A8.最も合理的な経路であれば合算出来ます。
Q9.通学回数券は助成対象になりますか。
A9.助成の対象となるのは、通学定期券のみです。通学回数券は対象となりません。
Q10.養老鉄道とJRの連絡定期券は助成対象になりますか。
A10.養老鉄道の区間のみ対象となります。
Q11.令和3年3月に購入した令和3年4月以降の通学定期券は対象になりますか。
A11.有効期間が令和3年4月1日以降の通学定期券は対象となります。
Q12.令和3年3月に購入した令和3年3月以降の通学定期券は対象になりますか。
A12.有効期間が令和3年4月1日以降の通学定期券が対象となります。
4月以降の期間を月割で助成金を支給します。

通学定期券について

Q13.有効期間が年度をまたぐ通学定期券はどうすればいいですか。
A13.高校3年生(H15年4月2日生まれからH16年4月1日生まれ)の方については、令和4年3月31日までが助成対象期間となりますので、月割で助成しますので令和4年3月31日までに申請をしてください。
高校3年生以外の方については、通学定期券の有効期間内に申請をしてください。

助成金について

Q14.助成金の計算方法を教えてください。
A14.通学定期券購入費の1/3(100円未満切り捨て)の額を助成します。
(例)広神戸駅から大垣駅の6カ月定期券を購入した場合
定期券代30,530円×1/3=10,176円の100円未満を切捨した10,100円が助成金額です。 
Q15.通学定期券を払い戻した場合はどうなりますか。
A15.通学定期券の有効期間を満了していていないため、助成対象外となります。そのため、交付を受けた助成金は全額返還となりますので、払戻した際は速やかに申し出てください。定期券販売元へ払戻の照会を行いますので、判明した時点で返還請求書と納付書を送付しますので、最寄りの金融機関で納付してください。
Q16.助成金は現金でもらえますか。
A16.申請者(保護者等)への口座振込のみです。現金でのお渡しや現金書留は行ってません。
Q17.神戸町から町外へ転出する場合はどうなりますか。
A18.通学定期券を引き続き同じ区間を利用する場合は、神戸町に住所を有した期間は助成対象となりますが、転出日の翌月以降の期間は、助成対象外となりますので、月割で助成金の返還をしてください。
Q18.町外から神戸町へ転入する場合はどうなりますか。
A18.通学定期券を引き続き同じ区間で利用する場合は、神戸町に住所を有する期間が助成対象となります。転入月以降の期間は対象となりますので、月割で助成金を支給します。

お問い合わせまちづくり戦略課 地域創生係(窓口 19)   TEL:0584-27-0172