新型コロナウイルスワクチン接種について

神戸町では、国及び県が示す基準に沿ってワクチン接種を実施しています。令和4年1月4日現在での情報は、下記のとおりです。
国からの情報に変更があった場合、スケジュールや内容等に変更が生じる可能性があります。


新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

PCR検査が可能な場所について

PCR検査は下記の場所で受けていただくことができます。検査を受けるにあたり、対象となる条件が設定されている場合がありますので、検査を受ける前に必ずご確認ください。

1.岐阜県が設置した場所で受ける

 対 象  岐阜県内に居住している無症状の方で、健康上の理由や年齢制限からワクチンを接種できない方や、感染の不安を感じている方
 費 用  無料
 場 所  岐阜県ホームページ参照アクセスはこちら

2.町内の医療機関で受ける

濃厚接触者でない方や、無症状の方が自費で検査を受けることができる医療機関になります。(かかりつけ医でなくても検査可能です)

医療機関名 電話番号
黒川胃腸科外科クリニック 0584-27-8800
高田医院 0584-27-2015
田中医院 0584-27-2037
まつながファミリークリニック 0584-27-5231

検査費用や検査を受ける方法については、医療機関におたずねください。

症状がある場合は、上記の限りではありません。


1・2回目の接種券の発送について

接種券は、平成22年4月1日までに生まれた方に対し、令和3年7月16日に一斉発送させていただきました。
令和3年6月15日時点で神戸町に住民票のある方に送付しております。転入等でお手元に接種券のない方は、神戸町新型コロナウイルスワクチン接種対策室(保健センター内)までお問合せください。


追加接種(3回目接種)の接種券の発送について

追加接種(3回目接種)の接種券は、2回目の接種日から原則8か月経過後に接種ができるように、下記のとおり発送する予定です。発送日時点で神戸町に住民票がある方が対象となります。

2回目の接種時期 接種券の発送時期 3回目接種予定時期
令和3年3月~5月 発送済 令和3年12月~
6月1日~6月15日 令和4年1月中旬 令和4年2月上旬
6月16日~6月30日 令和4年2月上旬 令和4年2月中旬~
7月1日~7月15日

令和4年2月中旬

令和4年3月上旬~

接種券の発送の補足

上記の時期より早く接種券を必要とされる方や、発送時期が過ぎても接種券が届いていない方は、神戸町新型コロナウイルスワクチン接種対策室(保健センター内)までご連絡ください。


前倒し接種の対象となる方について

2回目の接種日から原則8か月経過後に追加接種(3回目接種)が可能となりますが、下記に該当する方は8か月より前に追加接種(3回目接種)が可能となります。基礎疾患がある等の理由から早く接種を受けられた方であっても、下記に該当しない方は前倒し接種の対象とはなりませんので、ご注意ください。

2回目の接種日から6か月経過後に追加接種可能

  • 医療従事者等
  • 高齢者施設等の入所者・従事者、通所サービス事業所の従事者、入院中の方

2回目の接種日から7か月経過後に追加接種可能

上記以外の65歳以上の方
ただし、令和4年2月1日以降に接種可能となります。


ワクチンの種類について

追加接種(3回目接種)では、ファイザー社・武田/モデルナ社の2種類のワクチンを取り扱います。
追加接種(3回目接種)では、初回接種(1・2回目接種)に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社・武田/モデルナ社)の2種類のワクチンを用いることが適当であるとされています。どちらのワクチンを接種した場合でも、抗体価は十分に上昇することが確認されています。
国から神戸町に配分されるワクチンは、ファイザー社ワクチンが55%、武田/モデルナ社ワクチンが45%の予定です。ワクチンにより接種可能人数が異なること、誤接種を防止することから、神戸町では、接種会場ごとに取り扱うワクチンを設定いたします。
初回接種(1・2回目接種)では、これまで通りファイザー社のワクチンのみ使用いたします。


3回目の接種までの流れ

  • 町から接種券付予診票の入った封筒が届きます。(2回目の接種日により発送時期が異なります)
  • 接種券が届いた方からコールセンター(電話)スマートフォンまたはパソコン(Web)でワクチン接種の予約をとります(接種券の番号が必要になります)。
  • 予約日に会場で接種を受けます。

接種場所

原則、住民票所在地の市町村での接種となります。接種可能な医療機関等については、接種券に同封される案内でご確認ください。

住所地以外で接種を希望される方はこちら

住所地外で接種を希望される方へ

新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行います。 しかし、やむをえない事情で住民票所在地で接種が受けられない場合は、国の指針にもとづき、市町村で手続きをした上で、住民票所在地以外で接種を受けることができます。

やむをえない事情の方の例

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院、入所者
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある者
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する者
  • 町外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける者
  • 災害の被害にあった者
  • 勾留または留置されている者、受刑者
  • その他町長がやむを得ない事情があると認める者

接種を受けるための手続き

原則、接種を受ける前に申請が必要となります。

  • 窓口申請
    接種を受ける医療機関所在地の市町村の窓口に、「住所地外接種届」及び「接種券(写し)」を提出してください。内容を確認後、住所地外接種届出済証を交付します。住所地外接種届はこちら
  • Web申請
    厚生労働省のWebサイトからの申請になります。詳細が決まり次第お知らせいたします。

手続きを省略することができる場合について

以下に該当する場合は、市町村への手続きを省略することができます。
なお、接種を受ける時点において、現にその状態にある人に限ります。

  • 入院、入所者
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある者
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する者
  • 町外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける者
  • 災害の被害にあった者
  • 勾留または留置されている者、受刑者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者
  • 国または都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)
  • 職域接種を受ける場合
  • その他町長がやむを得ない事情があると認める者

※接種を受ける際には、接種予定の医療機関に予約方法等について確認してください。

接種費用

接種の費用は無料です。

予約方法

必ず予約が必要です。下の表で予約方法を確認のうえ、〇のついている予約方法で予約をしてください。

条 件 コールセンター(電話)  Web 
1・2回目接種の方 ×
3回目接種
(追加接種)
2回目接種日から7か月以上経過している方
2回目接種日から6か月経過している方
医療従事者等のみ
×

1.ワクチン接種専用コールセンター(電話)で予約

TEL 0120-500-892(フリーダイヤル)
受付時間 9時00分~18時00分(日曜除く)

2.Webで予約

追加接種(3回目接種)の方のみ予約ができます。
なお、医療従事者等の方で前倒し接種をご希望の方は、コールセンター(電話)で予約してください。

Webでの予約はこちら

※注意事項

  • 新型コロナウイルスワクチン接種券がお手元にある方が対象です。
  • 町外の医療機関で接種を希望される場合は、こちらをご覧ください。
  • ワクチンの供給状況により、接種日を指定させていただくことがありますのでご了承ください。

ワクチンの副反応について

ワクチン接種後に、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・発熱・筋肉痛等がみられることがあります。
接種後に気になる症状(特に、2日以上続く発熱や、のどの痛み、咳、味覚や嗅覚の消失等)が現れた場合や、症状が重い場合は、かかりつけ医または保健センターへ相談してください。
また、岐阜県ワクチンコールセンターでも、ワクチン接種の効果や副反応について対応しています。

岐阜県ワクチンコールセンター
TEL:058-272-8222
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も対応)


予防接種健康被害救済制度について

ワクチン接種後に、接種を受けたことによる健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。


関連情報

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、首相官邸ホームページまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

首相官邸ホームページ(ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと)

厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンについて)

厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンQ&A)

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が設置されています。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
TEL:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)


お問い合わせ神戸町新型コロナウイルスワクチン接種対策室(神戸町保健センター内)   TEL:0584-27-7555