追加接種(3回目接種)について

神戸町では、国及び県が示す基準に沿って下記の通り接種を実施しています。

対象者

下記にあてはまる、神戸町内に住民票がある方。

  • 接種日時点で12歳以上の方
  • 2回目の接種日から5か月以上経過している方

3回目の接種については、努力義務が適用されています。努力義務とは、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定です。しかし、接種を強制するものではなく、接種をしなくても罰則はありません。ワクチン接種による感染症予防や重症化予防の効果と、副反応のリスクを理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただくことになります。

接種が受けられる時期

接種を行う期間は、令和4年9月30日までの予定です。

接種券発送時期

2回目の接種時期 接種券発送日
令和4年3月 令和4年7月20日
令和4年4月 令和4年8月10日

上記の時期より早く接種券を必要とされる方や、発送時期が過ぎても接種券が届いていない方は、神戸町新型コロナウイルスワクチン接種対策室(保健センター内)までご連絡ください。

使用するワクチン

ワクチン名 接種回数 ワクチン使用量
ファイザー社 1回 0.3ml
武田/モデルナ社 1回 0.25ml

武田/モデルナ社ワクチンは、接種日時点で18歳以上の方が対象となります。

ワクチンの種類について

追加接種(3回目接種)では、ファイザー社・武田/モデルナ社の2種類のワクチンを取り扱います。
追加接種(3回目接種)では、初回接種(1・2回目接種)に用いたワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社・武田/モデルナ社)の2種類のワクチンを用いることが適当であるとされています。どちらのワクチンを接種した場合でも、抗体価は十分に上昇することが確認されています。

2月以降に国から神戸町に配分されるワクチンは、武田/モデルナ社のワクチンが全体の70%を占めることが示されたため、武田/モデルナ社のワクチンを多く取り扱う予定です。

ワクチンの効果を高めるためにも、2回目の接種日からの間隔が長くなることのないよう、交互接種(1・2回目のワクチンと異なる種類のワクチンを接種すること)について積極的にご検討ください。

ワクチンにより接種可能人数が異なること、誤接種を防止することから、神戸町では、接種会場ごとに取り扱うワクチンを設定いたします。
初回接種(1・2回目接種)では、これまで通りファイザー社のワクチンのみ使用いたします。

武田/モデルナワクチンについての詳細はこちら

接種費用

接種の費用は無料です。

接種会場

接種場所(医療機関) 使用するワクチン 対象者
大垣北クリニック ファイザー社 20歳以上
黒川胃腸科外科クリニック ファイザー社 12歳以上
下野内科 武田/モデルナ社 18歳以上
田中医院 武田/モデルナ社 18歳以上
まつながファミリークリニック 武田/モデルナ社 18歳以上

予約方法

必ず予約が必要です。接種券が届いた方から予約が可能となります。

ワクチン接種専用コールセンター(電話)で予約

TEL 0120-500-892
受付時間 9時00分~18時00分(日曜除く)

持ち物・注意事項

  • 接種に行くときは、必ず、「接種券付き予診票」「身分証明証」「母子健康手帳(18歳未満)」をお持ちください。
  • 16歳未満の方は、保護者(父または母)の同伴が必要です。保護者(父または母)の同伴が難しい場合は、保健センターにご相談ください。委任状の案内をさせていただきます。

岐阜県ノババックスワクチン接種センターの開設及び予約受付について

使用するワクチン:武田社ワクチン(ノババックス)

接種対象者:県内に住民票のある18歳以上の方(1・2・3回目接種の方)

予約等詳細はこちら

お問い合わせ神戸町新型コロナウイルスワクチン接種対策室(神戸町保健センター内)   TEL:0584-27-7555